TALTシリーズ購入レポート

カラコンの色選びのコツとポイント

今回職場で使えるカラコンを購入しようと思って、ロデオの通販サイトを見ていた管理人。
職場で使いたいので、やっぱりナチュラル(でも盛れる)が第一条件。

 

サイズ選びのポイント

人の目が一番可愛く見える黄金比って知っていますか?
『瞳の黄金比 1:2:1』1が白目、2が黒目のサイズなんですよ。
要は、ちょっと黒目がちな方が可愛いって事ですよね。

 

でもこれが 0.5:3:0.5 とか黒目が必要以上に大きいと不自然で、デカ目を超えた妖怪になっちゃうから注意が必要(笑)デカければいいってもんじゃないって事ですよね〜。

 

日本人の目の平均から、14.0mm〜14.5mmサイズくらいが黄金比に近いみたい。
ここから更に大きいレンズを使用すると、結構インパクトのあるデカ目だからメイクも派手目の方が似合うかな。

 

なりたい瞳に合うサイズを選ぶのがコツ!
  • ナチュラル派は14.0mm〜14.5mmサイズを選ぶ
    ※例:TALT・TALTmini

  • デカ目派は14.5mm〜14.7mmサイズ選ぶ
    ※例:PINKYDEVIL・Fabby

 

色選びのポイント

自然なカラコンって言えば色はブラック!って思いますよね。
でもブラックにも色々あるから、慎重に選ばないと逆に不自然になっちゃうこともあるから注意して。

 

ナチュラルに、かつ可愛く盛るためにはカラーコンタクトのデザインが大事!
人の目はみんな少し茶色いので、グラデーションがかかっているものが可愛く見えますよ♪
塗りつぶしたような真っ黒カラコンは×。暗めの茶色でも案外自然に見えるのでオススメ!

 

Rodeoの黒系カラコンはどれもグラデーションや自然に見えるようになっているので、好みで選んでも大丈夫。

 

今回私が選んだのはこのカラコン!

 

ズラズラ書いたけど、今回私がロデオの中から選りすぐって決めたのがこのカラコン♪

 

TALT(タルト)

TALT(タルトシリーズ)

14.5mmと自然なサイズだけど、しっかり目を大きく見せてくれそうで期待値大♪

 

写真で見る限りデザインはグラデーションで自然だし、色味も落ち着いているので今回色はブラウンにしてみました!

 

ちなみに使用期限は1年で、値段は
度なし:1,780円  度あり:2,980円
でした!安い〜!!

 

 

>>購入までをレポート!

カラコンの色選びのコツとポイント | ロデオカラコン通販情報局関連ページ

購入までの流れ